二酸化炭素濃度計を設置しました

予測はしていましたが年が明けオミクロン株の感染が全国で爆発的に増えてきました。

この株はデルタ株よりも3~5倍と段違いに感染力が強いので更なる感染対策が求められるところですが当店ではこれまでもできる限りの感染対策を講じて参りました。

その中でも特に気を付け徹底しているのが店内の換気です。


今回はさらに店内の換気状況を数値で見える化させることで換気のタイミングを見逃さず安全安心のレベルを向上させるとともに感染リスクの低減に繋げたいという思いで二酸化炭素濃度計の設置に至りました。

これは有識者会議の分科会でも冬場の室内換気対策にCO2濃度を測ることの重要性が示されていますので効果に期待したいところです。




東亜産業 二酸化炭素濃度計 [TOA-CO2MG-001]

https://toamit.jp/products/precision-machine/toa-co2mg-001/




二酸化炭素濃度計は理容ブースとエステルームのそれぞれの部屋毎に設置しましたので今後の換気対策としては厚生労働省の推奨基準1000ppm以下を保てるようしっかりと換気に努めて参りたいと思います。

当店はこれからもお客様に安心してご来店頂けるサロンを目指し常に改善を重ねてまいります。

皆さまどうぞよろしくお願い致します。




#二酸化炭素濃度計 #CO2濃度計 #厚生労働省推奨 #NDIRセンサー型 #店内換気対策 #理容室換気対策 #エステサロン換気対策

閲覧数:32回